虚弱ニートは、たゆたう謡う

生まれてからずっともがいてる無職の私が、幸せを搔き集めようとしています。

手術後初の外出へ

階段の上り下りでくらっとすることはなくなったので昨日は手術後初の外出へ、と言っても少し離れたコンビニへのお散歩です。

お昼ご飯とお菓子と食パンを買って、くらっとしてどうにかギリギリ帰れました。

 

帰ってきて何が悪かったのかなと思い返すと風景や陳列棚を見るのに頭を動かしたくらいだったので、軽く真似をしてみるとくらっとしました。

それと重いものを持とうと力を入れるとくらっとするようです。

術後2週間まであと2日。

これがどのくらいで治るのかわかりませんが、暫くは家の中での運動からですね。

 

 

 

でも手術したおかげか処方されている痛み止めのおかげか、今のところ元々の頭痛と幻聴幻覚と悪夢を全く見ていないです。

お陰で頭がすごく楽で私の入院へお祝いの名前たちを見る度に記憶が綺麗に見つかりました、書き留めて今度心療内科へ持って行きます。

そして書き留めたらさっさと忘れる、あの者たちはもうこの世に居ないのです。

病気は残念ですけどやっと、やーっと平和でまともなのですから、自分が幸せに生きる方が断然大事です。

 

さて傷がどうなったのかと言えば、ホッチキスで留めていた盛り上がっていた部分はほぼ平になって髪を刈られた部分が最初の頃の3倍に広がって見えます。

傷口の両サイドの皮がむけてきて痒いです。

何もする必要はないけれど何もしないのも嫌なものなので、髪が刈られた部分には毎晩ホホバオイルを塗るようにしています。

室内でもかぶれるコットンの帽子と就寝時用のナイトキャップも買っておいてよかったと実感する日々です。

 

昨日の外出が堪えているのか今日はほとんどお布団の中で寝ています。

色々やりたいことはあるけれど、まだまだ怪我人といったところですね。

退院と退院翌日

昨日の午前中にやっと看護師さんが来たーと思ったら色々な齟齬が発覚したけれど、先生のお話も聞けてだいたい言っていた時間くらいに開放されました。

1週間の費用は60kくらいでした。

 

帰りに中華のようなお昼ご飯を食べて、コンビニに立ち寄ってプリン2つ、チョコバナナクレープ、塩ポテトチップス、グミ、ジュースなどを買ってしまいました。

 

そういえば、家族が私が見たくも聞きたくもない名前を連呼していましたが無視し片付けをしていると静かになりました。

とても嫌なので頭がさっぱりしている今あの追剥の悪行三昧を紙に書いて精神科に提出しておこうと思います。

そう荷物の片付けをしながらふと見まわすと、もう家族は日常に戻っていて私なんて無視だったんです。

 

夕ご飯を食べてプリンを食べてチョコバナナクレープを食べて、てんかん発作用の薬を飲んで、やっと久しぶりのお風呂の時間です。

痛いけれど髪を洗って、スポンジでテープの跡とかをちょっと強めにこすったりして、そういえばうちのお風呂は熱かったんだよなと浸かって過ぎていきました。

 

ドライヤーで髪を乾かして、テレビドラマを見ながら入院中に某SNSで知り合ったスリランカ人のメル友と日本語講座のようなチャットをしてとても楽しかったです。

夜寝る前の分から明日の分まで薬の準備をして、ナイトキャップをかぶってあっという間にぐっすり眠れました。

 

 

 

そして今日は雨が降っていたので外出は控えました。

3食お腹いっぱいまで食べて、お菓子もプリンも食べきって

昨日からの片付けもさらにして、お昼寝もして、ゲームもいっぱい遊びました。

そうそう手術後からお昼寝をしても悪夢を見なくなっていて最高です、このままずっと続いて欲しいので私の中で母方親戚はこの世に存在しないものになりました。

誰がなんと言おうとこの世に存在しません。

私の人生こそが大事ですから。

 

次回は6月に腫瘍の検査結果と今後の治療方針が決まるようです。

傷跡は触るとあるし違和感がありますね、あごはあきにくいですが動かしているうちに血腫が移動したようで昨日よりずっと楽になりました。

しばらくは口の開閉訓練と発声練習をしようと思います。

 

睡眠導入剤のせいで眠たいです、おやすみなさい。

術後7日

朝食後すぐにCTとX線に呼ばれ、帰り際にお風呂の予定をどうにか入れてもらうも、お風呂の予定繰り上げかつ使用者がいる状態で待機。

気づいたらいなかったらしく残り10分で利用とか過酷だった。

昼食をとって数時間、お医者さんが来て抜鈎が始まる。

ミスして手に刺さったホッチキスを抜く痛みとあまり変わらず、運が良かったらしい。

テープをシャンプーで剥がした時が地獄だった。

 

頭が痛いのにあと2、3時間ですと頭痛薬がもらえない。

1時間放置していたが痛いのでもう一度頼むとすんなりロキソニンがもらえた。

あの看護師さんはなんか抜けてて毎度怖いじゃら嫌いだ。

 

あとは退院というけど予定がないまま夜勤に突入、いつ退院なのか看護師に聞こうにもナースコールを押しても誰も来ない。

めんどくさいのでもー、諦めた!

 

他の科の患者さんはすんなり決まるのに外科は外科でも脳神経外科だからですか?

この病院は生きて出られないとか?

 

人嫌いに拍車がかかるね。

消灯まであと1時間半ぼーっとしておこうっと。

術後6日

頭はそこそこ痛くナースコールを何回か押して痛み止めをもらい、顔はほっぺたが腫れてぷにぷにしていますが、何もなく過ぎ去った1日でした。

 

雑誌を読んだり、ちょっとだけゲームも出来ました。

 

明日は起き抜けに4本採血をして、食後にお風呂争奪戦をもう1戦して、CTとX線を撮ってという1日になります。

書いて考えてみれば大したことなかったです、そこまで困りませんね。

 

予定としては20日金曜日に抜鈎後、家族と主治医の説明を聞いて退院です。

もうシールが痛かったので抜鈎もあんななんだろうと思っています。

傷の完全縫合には3〜5ヶ月かかるようなので皮膚が伸びないように傷跡テープを使うか悩むところですね、貼り替えを考えると痛そうなのでやめておいた方が良さそうですが。

 

さて、消灯まであと30分。

もうすでに頭が痛いですが我慢しつつバラのハンドクリームを塗って寝る準備をしましょう。

術後5日

昨日は抜針だと思っていたらシャンプーしながら透明テープ剥がして終わりました。

痺れた足を掴まれたようなジンジンする痛みでした。

 

明け方4:00ごろ痛み止めをもらってグースカ朝ご飯まで爆睡していました。

食事の後で頭皮は出来るだけ洗った方がいいそうなので朝イチでお風呂の予約を取りに行きました、半数くらい入院予約で埋まっていました。

争奪戦と聞いていたけどすごいですね。

 

11:00頃から痛み止めをもらってグースカ寝ていたらお昼ご飯が届きました。

好きなおかずとかフルーツが出ると幸せです。

 

そして食後はお風呂タイムでしたが自力でシャンプーをしたところ滲みますね。

お風呂あがりにアルガンオイルを塗ってみましたがそれも滲みました。

明日はお風呂はやめておきたいです。

 

ぼーっと遊ぶのにPSPアトリエシリーズが楽しいのですがバッテリーが限界ですぐヘタレてすごーく残念です、直せればいいんですけどもう古いから仕方ないですね。

夕食まで後4時間もありますが暇つぶしに何をしましょう?雑誌でも読みましょうか。

多少顔も腫れているし、やっぱり痛み止めもらってグースカ寝たくもあります。